技術士試験 合格者の声

録音とその音読が大変効率的

本気で合格するための勉強のきっかけとなった。
録音とその音読が大変効率的であり、その指南本と言えました。

R2.3 40歳代 公務員 建設部門-施工計画に合格

答案例が非常に役立った

実際の答案例が非常に役立った。特に三枚問題。

R2.3 40歳代 ゼネコン他建設会社 電気電子-電気設備に合格

お陰さまで、一発合格できました

ありがとうございます。お陰さまで、一発合格できました。

R2.3 50歳代後半 公務員 建設部門に合格

合格体験談でも書籍紹介をさせて頂きたい

大変参考になり、合格することができました。ありがとうございます。
合格体験談でも書籍紹介をさせて頂きたいと考えております。今後ともよろしくお願いいたします。

R2.3 40歳代 ゼネコン他建設会社 衛生工学部門-建築物環境衛生管理に合格

昨年の1月に購入した結果、本書のとおり1発で合格でき感謝しております

CD-Rをスマホにダウンロードし隙間時間に聞きました。また、一発合格する意識をもつことを本書で学びました。建設部門での実例があればよかったと思います。
今まで、いろいろと技術士に関わる図書を購入しましたが合格に至りませんでしたが、本書を昨年の1月に購入した結果、本書のとおり1発で合格でき感謝しております。ありがとうございました。

R2.3 40歳代 コンサルタント 建設部門-道路に合格

無事に合格出来ました

無事に合格出来ました。ありがとうございました。

R2.3 40歳代 ゼネコン他建設会社 機械部門ー材料強度・信頼性に合格

限られた時間で勉強する中、大変参考になりました

限られた時間で勉強する中、大変参考になりました、ありがとうございました。

R2.3 40歳代 公務員 上下水道部門-上水道に合格

願書を出願前に練り込むことの重要さを再認識

お世話になります。令和元年度の試験対策では、本書のグルーピングやマインドマップなどの手法が非常に参考になりました。ありがとうございました。
筆記試験の対策を出来る限り早く開始し知識を積み上げるのはもちろんですが、今回初の口頭試験を経験して願書を出願前に練り込むことの重要さを再認識いたしました。
技術士となった今、さらに技術力を高めるため、今年度も科目を変えて技術士二次試験を受験予定です。科目は「土質及び基礎」、業務の合間を縫って願書の練り込みに取り組んでおります。
著者の山崎様におかれましては、今後も執筆活動をしていただけるのであれば、コンピテンシーを意識した論文や願書の書き方など、試験改正後の技術士二次試験に対応した著書をお書きいただけると有難く存じます。是非参考にさせていただきたいです。よろしくお願いいたします。

R2.3 30歳代 コンサルタント 建設部門-鋼構造及びコンクリートに合格

技術士となったこれからが、社会貢献への第一歩

一発合格を果たすことができたのも、本書のおかげです!丁寧な解説、また熱い気持ちのこもったメッセージ等も記載くださり、モチベーションを維持しながら勉強に励むことができました。
技術士となったこれからが、社会貢献への第一歩と思って、さらに技術を身に着けていきたいと思います。
改めて感謝申し上げます!!

R2.3 20歳代 コンサルタント 上下水道部門ー下水道に合格

自分で用紙にまとめ、自分で吹き込むことで、頭の中に地図が

気持ちがこもっています。テープで聞く自分の声は高くて嫌いでしたが、3回目から慣れました。自分で用紙にまとめ、自分で吹き込むことで、頭の中に地図ができ、構造化されました。

R2.3 60歳代 ゼネコン他建設会社 農業部門-農村地域・資源計画に合格

長年合格できなかったが、オールAで合格できました

長年、落ち続けていました。試験制度が変わった今年こそは合格したいとの思いでネットを探していたら海外勤務の方のブログで本書のことを知りました。すぐにでも読みたかったのですが中々手にいれることができず、ブログを参考に勉強を開始しました。その後、新書が出ることを知り、真っ先に手にいれ、何度も読み、何度も聞き、実践しました。おかげで、長年合格できなかったが、オールAで合格できました。これも本書のおかげです。なんで、はじめて技術士二次試験に挑戦する際に、本書に出会わなかったのかと悔やまれます。ありがとうございました。

R2.3 40歳代 公務員 建設部門-施工計画、施工設備及び積算に合格

聞き流しで自然と総監のキーワードが頭に残る

仕事、家族サービス等でまとまった勉強時間が取れず、合間の時間を生かすことを意識した。聞き流しで自然と総監のキーワードが頭に残るようになり、択一だけでなく論述するときも非常に役立ったと思う。

R2.3 30歳代後半 コンサルタント 総合技術監理部門(応用理学-地質)に合格

音声データは通勤時間を有効に活用

論文の構成のポイントが良く分かりました。また、音声データは通勤時間を有効に活用することができました。

H31.3 40歳代後半 公務員 総合技術監理部門に合格

講義CDがスキマ時間の学習に役立ちました

仕事と勉強の両立が難しかった。「総合技術監理部門 聴く!総監青本攻略法」の講義CDがスキマ時間の学習に役立ちました。

H30.3 40歳代後半 公務員 総合技術監理(建設―都市及び地方計画)に合格

素直にこの通り実践したら合格できた

『聴く!技術士総合技術監理部門のツボ』をメインに学習。素直にこの通り実践したら合格できた。

H30.3 40歳代後半 その他 総合技術監理(電気電子―発送配変電)に合格

準備する大切さを学ばせて頂きました

準備する大切さを学ばせて頂きました。

H30.3 40歳代後半 公務員 建設―都市及び地方計画に合格

総合技術監理部門に一発合格しました

「聴く!技術士総合技術監理部門のツボ」を、仕事で忙しい中、スキマ時間に何度も繰り返し聴きました。お陰様で総合技術監理の知識・技術が短期間で習得でき、総合技術監理部門に一発合格しました。

H30.3 40歳代後半 公務員 総合技術監理部門(建設―都市及び地方計画)に合格

総監とは何ぞやということがよく理解できました

総監とは何ぞやということがよく理解できました。

H30.3 50歳代後半 メーカー 総合技術監理部門に合格

総監受験に対するエッセンスが詰め込まれた参考書

総監受験に対するエッセンスが詰め込まれた参考書です。勉強方法や受験の心得などとても参考になりました。
また、1発合格するモチベーションがCDを聴くことで維持出来ました。ありがとうございました。

H30.3 50歳代前半 ゼネコン他建設会社 総合技術監理部門に合格

画期的な参考書でした

『聴く!技術士総合技術監理部門のツボ』は、他の参考書にない”聴”の力を養って論述などに対する能力を高めることができる画期的な参考書でした。
私自身も電車、バスの通勤時間を利用して使用しました。おかげさまで、効率よく勉強することができました。その甲斐あって、無事合格することができました。

H30.3 40歳代後半 コンサルタント 総合技術監理部門に合格

何度も、本番前に読み返しました

一昨年、初めての受験で不合格でした。非常に落ち込み、再起するのに、過去のメルマガや、i-Tunesの音声がメンタルな部分で非常に励みになりました。今回の受験で、自分の弱いところに関する記載は何度も、本番前に読み返しました。非常に助かりました。また、今回の二次試験が終わり、すぐに今年の総監の受験を目指し勉強を始めました。書籍を購入させていただきました。

H30.3 50歳代後半 メーカー 機械部門-機械設計に合格

試験官は相づちの連発でした

テクニカルなものはもちろん、組織を率いるリーダーとしての心構えに関する記述が口頭試験に非常に役立ちました。
本書で勉強したおかげで気迫に満ちた回答ができたので、試験官は相づちの連発でした。

H30.3 40歳代前半 公務員 総合技術監理部門に合格

論文構成の説明がとても参考に

論文構成の説明がとても参考になりました。ありがとうございました。

H30.3 40歳代前半 コンサルタント 総合技術監理部門に合格

いろいろな参考書の中でも群を抜いて良かった

特に、記述試験に対する内容が、いろいろな参考書の中でも群を抜いて良かった。

H30.3 30歳代後半 その他 総合技術監理部門に合格

音声教材の活用は非常に重要

時間が無い人にとって音声教材の活用は非常に重要であるので、まだ世間に浸透はしていないがこれからも充実させて欲しい。
その際はコンテンツはもちろん聞きざわりの良さなども考慮していただきたい。

H30.3 30代後半 IT企業 情報工学部門(情報システム・データ工学)、総合技術監理部門に併願合格

通勤時間位しか勉強できなかった

子供が小さいこともあり、通勤時間位しか勉強できなかったので、自分自身の中では正直満足には勉強できませんでした。購入した8月から合格発表の10月末迄ほぼ毎日通勤時間(電車:20分)に聞き流していたら青本の内容は一通り頭に入った気がします。口頭試験対策にも少しは役立ったと思います。
書籍を筆記試験の前に購入して流し読みしていました、付属のCDを何度か聞いた程度ですが…。筆記の勉強も殆どできませんでしたが、書籍にあった、問題を細かく分解して解答論文の項目を立てる部分は筆記に合格した大きな要因の一つだと思います。※択一が6割に1問足りなかったので、論文は評価されたと考えています。
あと、書籍に書かれていた、「必ず一発合格する」という気持ちの持ちようは、勉強時間も短く自信が持てない中でも、モチベーション維持につながる言葉でした。H29年度からは、他の受験者を指導する立場になっているので、最近の試験の傾向等を反映した教材があればうれしいです。(受験者に紹介する場合に、あまり古いものだと抵抗があるため)ありがとうございました。
今年度は国交省の大型案件の管理技術者として2件特定され、総監の資格で少しは自信を持って業務に従事できています。大変お世話になりました。

H29.3 40歳代前半 コンサルタント 総合技術監理部門(建設-鋼構造及びコンクリート)に合格

スラスラ書けるようになりました。

筆記試験は「聴く!技術士二次試験論文のツボ」、口頭試験は「はじめての技術士口頭試験対策講座」を購入して一発合格を果たしました。
まず、教材テキストですが、音声ファイルを聴くことでモチベーションが上がり、直ぐに受験勉強に着手できました。理系人間にとっての最大の難関、筆記試験の論文問題は、実はそんなに難しくないと思えるまでにスラスラ書けるようになりましたし、口頭試験では、過度に緊張することなく自分の考えを端的に伝えられるようになりました。しかし今回、合格の決め手になったのは、何よりも「自分は一発合格しないわけがない」という自信を頂けたからだと思います。
今回の技術士の受験勉強をきっかけに、自分自身の仕事に対する見方、取り組み方が明らかに変わりました。そして、改めてこの技術部門・選択科目が好きで、社会の役に立ちたいと思うようになりました。この対策講座に出会えたからこそと、本当に感謝しています。
もちろん2017年度は、「聴く!技術士総合技術監理部門のツボ」で総合監理部門の一発合格を狙います。

H29.3 40歳代前半 メーカー 電気電子部門-情報通信に合格

お陰様で1度で合格できました。

すき間時間と土日に集中して学習を行い、試験本番で実力が発揮できたと思う。
音声データは、通勤の車中で毎日聞き流し、総監を頭に入れる有効な手段となりました。
また記述式論文の7つの鉄則は、過去問で訓練しながら身に付けました。お陰様で1度で合格できました。
ありがとうございました。

H29.3 50歳代前半 公務員 総合技術監理部門に合格

大変というよりは役に立つ知識を得られている実感があった。

業務が忙しくはあったが、学習内容は業務にも関係することだったので、大変というよりは役に立つ知識を得られている実感があった。
青本の解説を音読したものが非常に役に立った。青本の改訂の動きもあるようなので、是非更新して頂きたい。

H29.3 30歳代前半 その他 総合技術監理部門に合格

受験を通していろいろ勉強になりました。

お世話になりました。
青本を読み込むことにより、これまでの実務との整理ができた。
受験を通していろいろ勉強になりました。
有意義でした。

H29.3 50歳代後半 公務員 総合技術監理部門(建設)に合格

通勤の車の中で、繰り返し聞きました。

「聴く!総合技術監理部門のツボ」のCDと青本読み上げデータを入れたUSBを、通勤の車の中で、繰り返し聞きました(数十回)。1発合格ではなかったが、今回2年目で合格できました。大変感謝しています。ありがとうございました。

H29.3 60歳代以上 その他 総合技術監理部門(機械‐流体工学)に合格

総監マインドを心がければ合格できる。

総監マインドという言葉が非常に印象に残ったし、それを心がければ合格できると思います。

H29.3 50歳代後半 メーカー 総合技術監理部門に合格

繰り返し聞き流していれば頭に入ってくる。

音声データは、繰り返し聞き流していれば頭に入ってくるため有効でした。

H29.3 50歳代前半 公務員 総合技術監理部門に合格

引き続き、バイブルとして活用。

衛生工学部門に引き続き、バイブルとして活用させていただきました。本当にありがとうございました!

H29.3 40歳代前半 ゼネコン他建設会社 総合技術監理部門に合格

結構、充実した回答ができた。

個別の知識習得というよりも、総合監理の本質の理解につながった。また、記述式試験の解答に際しては、論文の骨格つくり等非常に参考になった。まず、骨格を本の記載に沿ってつくり、詳細部分について、自分の知識・思いを記述するようにすると、結構、充実した回答ができた気がした。

H29.3 60歳代以上 団体職員 総合技術監理部門に合格

「総監のツボ」は、本質をついた最良の参考書。

おかげさまで、合格できました。
4月に青本を買って、市販の参考書も数冊買って勉強しました。
「総監のツボ」は、本質をついた最良の参考書だと思います。
自分の経験に置き換えて,対応策を練りました。
はじめはチンプンカンプン、面白くない青本が、過去問を解くうちにだんだんと内容の理解が深まりました。最初に青本を書いた方々の思慮の深さに敬意を表します。口頭試験の前にも、青本の知識の復習を行いました。
結局、私にとって総監の試験は、「青本にはじまり,青本に終わる」試験でした。

H29.3 50歳代前半 ゼネコン他建設会社 総合技術監理部門に合格

無駄な遠回り(時間消費)を、少なくできる

(教材は)有用であると感じました。これらの情報に、受験生が多く触れることができれば、無駄な遠回り(時間消費)を、少なくできると感じました。
口頭試験を受験した後、合否にかかわらず、収入の複数化を実現しようと 考えるようになりました。H28不合格の場合でも、H29は受験しないつもりでした。

 受験を経験することで、思考が進みました (目的:合格するために ⇒ 自立するために、満足した人生を過ごすために、社会に役にたつために)。

H29.3 50歳代後半 メーカー 化学部門-セラミックス及び無機化学製品に合格

一発合格でした。

一発合格でした。モチベーションを上げるのに非常に有効でした。

H29.3 50歳代後半 メーカー 総合技術監理部門に合格

聞き流していたら青本の内容は一通り頭に入った。

教材購入以前に書籍も購入して、筆記試験の合格に大いに役立ったと考えています。
今年度は国交省の大型案件の管理技術者として2件特定され、総監の資格で少しは自信を持って業務に従事できています。
大変お世話になりました。
子供が小さいこともあり、通勤時間位しか勉強できなかったので、自分自身の中では正直満足には勉強できませんでした。
購入した8月から合格発表の10月末迄ほぼ毎日通勤時間(電車:20分)に聞き流していたら青本の内容は一通り頭に入った気がします。口頭試験対策にも少しは役立ったと思います。
書籍を筆記試験の前に購入して流し読みしていました、付属のCDを何度か聞いた程度ですが…。
筆記の勉強も殆どできませんでしたが、書籍にあった、問題を細かく分解して解答論文の項目を立てる部分は筆記に合格した大きな要因の一つだと思います。
※択一が6割に1問足りなかったので、論文は評価されたと考えています。
あと、書籍に書かれていた、「必ず一発合格する」という気持ちの持ちようは、勉強時間も短く自信が持てない中でも、モチベーション維持につながる言葉でした。
H29年度からは、他の受験者を指導する立場になっているので、最近の試験の傾向等を反映した教材があればうれしいです。(受験者に紹介する場合に、あまり古いものだと抵抗があるため)
ありがとうございました。

H29.3 40歳代前半 コンサルタント 総合技術監理部門(建設‐鋼構造及びコンクリート)に合格

技術士受験にあたり大変有益な書籍

技術士受験にあたり大変有益な書籍であり、感謝申し上げます。
28年度は総監を受験します。「聴く!技術士総合技術監理部門のツボ」も活用させていただいております。

H28.3 30歳代後半 コンサル 上下水道部門-下水道に合格

かなり短時間の勉強で取得できました。

専門分野の二次試験に比べると、かなり短時間の勉強で取得できました。
勉強する気が起きなくても、とりあえず通勤時に青本攻略法を聴くことだけは継続しました。聴いて頭に入っている気はしていませんでしたが、過去問に取り組んでみると聞いたことが有るという内容が多く、スムーズに勉強に入ることができました。実際、青本はポイント的にしか見ていませんが、択一式で75点と高得点が取得できました。当然ながら、過去問は数年分やってみないとだめですが。
勉強時間は取れないけど公共交通や徒歩の通勤時間はあるという方には非常にお勧めできる教材で、大変助かりました。ありがとうございました。

H28.3 40歳代後半 コンサルタント 総合技術監理部門(建設-道路)に合格

この講座、書籍に出会わなかったらこの喜びは味わえなかった。

平成26年の一般部門一発合格に続き、総監も今年一発合格することができました。この講座、書籍に出会わなかったらこの喜びは味わえなかったと思います。
周囲の職員にも是非紹介させていただきます。
お世話になり、ありがとうございました。

H28.3 50歳代前半 公務員 総合技術監理部門に合格

自動車通勤中も学習。

音声データーは自動車通勤中も学習できて大変良かった。

H28.3 40歳代前半 公務員 総合技術監理部門に合格

言葉慣れすることは、大事

4月の経歴書や小論文が大変重要である。

通常業務とは大きく異なるので総監用の対策が必要である。

勉強時間の確保のため家族に迷惑を掛けて申し訳なかった。
・・・

大変すばらしい教材だと思います。

総監では、日頃使うことの少ない用語が多用されます。

耳から聞くのと通常の勉強を併用することで、言葉慣れすることは、大事だと思います。

言葉慣れし、何気ない拍子に総監用語が思い浮かぶようになれば、だいぶ知識が定着した証かと思います。

以上。お世話になりました。

H28.3 40歳代前半 コンサルタント 総合技術監理部門(応用理学-地質)に合格

筆記対策に役立ちました。

筆記対策に役立ちました。CD活用しました。

H28.3 50歳代前半 その他 総合技術監理部門に合格

総監リテラシーを身に着けるに必須の図書。

総監の核心に触れる内容で大変参考になりました。
総監リテラシーを身に着けるに必須の図書でした。ありがとうございました。

H28.3 40歳代前半 コンサルタント 総合技術監理部門に合格

専門書は何冊も購入しましたが・・・貴書だけは違いました。

お世話になります。今回総監初受験して合格しました。
勉強方法は専門学校で添削を受けながら、自分なりの論文作成方法を考え勉強しました。その中で、貴書は論文作成の中で非常に重要な役割を果たしている、論文の構成に関して詳細に書かれており、それが実践に役立ちました。
総監関係の専門書は何冊も購入しましたが、ほとんどが役に立たずお金を無駄にするような内容でしたが、貴書だけは違いました。まさに論文作成に役立つ名著だと思います。
具体的に申し上げますと、問題文を読み解き、全体の行数を考え、各項目の記述行数を最初に決めました。その行数に従って記述を進める方法でしたので、書き洩らしがなく、全体的にバランス良く記述できました。また音声に関しても通勤中にひたすら聞くようにし、とっつきにくい青本の内容を知るには非常に役立ちました。
貴書は今後私の周囲で総監を受験される皆様には是非推薦したいと考えています。
今回は専門学校や貴書、自分の努力があって初めて合格を勝ち取れたんだと思いますが、どの一つが欠けても合格できなかったと思います。そこから考えても貴書に出会えたことを本当に感謝申し上げる次第です。ありがとうございました。
末尾になりますが、今後のご活躍を祈念申し上げます。

H28.3 50歳代前半 公務員 総合技術監理部門に合格

CDの倍速は非常に有効。

CDの1.5倍速、2倍速は非常に有効でした。

H28.3 40歳代前半 メーカー 総合技術監理部門に合格

総合技術監理の考え方がわかりやすく記載されていた。

総合技術監理の考え方また現実的な論文の書き方がわかりやすく記載されており、大変参考になりました。ありがとうございました。

H28.3 30歳代後半 公務員 総合技術監理部門に合格

不安を拭い去ることが最も大切。

不安を拭い去ることが最も大切だと思います。常に問題にふれる機会を持つことは間違いなく有効に働くと思います。
今年度は別科目(鋼構造及びコンクリート)を受験するため、貴講座を利用しています。今後とも宜しくお願いします。

H28.3 40歳代後半 コンサルタント 総合技術監理部門(建設-道路)に合格

モチベーションが上がり良かった。

非常にモチベーションが上がり良かった。

H28.3 40歳代前半 公務員 総合技術監理部門に合格

受験勉強の大半の部分で参考にさせていただきました。

おかげさまで、目標としていた総監一発合格を果たすことができました。大変感謝申し上げます。
たまたま書店で「聴く!技術士総合技術監理部門のツボ」を手にしたことをきっかけに、効率的な勉強法や、戦略的なノウハウなど、受験勉強の大半の部分で参考にさせていただきました。
仕事と学習の両立もさることながら、まだ子供が小さいこともあり、家でも学習する時間を確保することがなかなか困難でありました。
択一式対策としては「総合技術監理部門 聴く!総監青本攻略法」を活用し、通勤時間等の「スキマ時間」を「ヒアリング」や「無音音読」によって上手く有効活用することができました。
また、「聴く!技術士総合技術監理部門のツボ」も購入し、効率的な勉強法や、戦略的なノウハウなど、受験勉強の大半の部分で参考にさせていただきました。
私にとって、本書での最大の収穫は、「総監試験を絶対に一発で合格する」という意気込みを、最後まで支えてくれたバイブル的な存在であったことと考えます。
今後は、試験制度改訂に対応したその他部門(建設部門など)試験対策の更新などを熱望します。ありがとうございました。

H28.3 30歳代後半 公務員 総合技術監理部門(上下水道-下水道)に合格

学習方法を考える参考になりました。

自分なりの学習方法を考える上で参考になりました。

H28.3 50歳代前半 その他 総合技術監理部門に合格

「総監のツボ」に感謝しています。

これまで総監試験を受けてきたが試験対策や事前準備が効果的でなく、失敗続きでした。昨年3月にこの本を購入し、筆記試験(論述)対策について一からやり直しました。
特に試験時の時間配分については大いに参考になりました。択一対策では青本の音読や過去問を繰り返し解くなど毎日地道に勉強を進めました。
また付属のCDは通勤の車の中で繰り返し聞き、モチベーションを維持してきました。その結果、合格できました。
「総監のツボ」に感謝しています。

H28.3 40歳代後半 コンサルタント 総合技術監理部門に合格

往復の通勤時にスキームを脳に刷り込めた。

往復の通勤時には、CD録音を何度も聞きながら、スキームを脳に刷り込むことができた。また、質問事項に対しても、最小単位に分割して記載できたことも合格の一因だと思う。本当に感謝です。

H28.3 50歳代後半 公務員 総合技術監理部門に合格

通勤時の流し聞きやテキストと併用で試験をイメージできた。

技術士総合技術監理部門のテキストで、音声で聞くというものがなかったので、良かった。特に、通勤時の流し聞きや、テキストとの併用で総監の試験をイメージ出来ました。
他部門の総監の受験者が参考になるよう事例を増やすほうが良いと思いました。

H28.3 40歳代前半 メーカー 総合技術監理部門に合格

青本攻略に非常に役に立った。

青本攻略に非常に役立ちました。ありがとうございました。

H28.3 40歳代前半 その他 総合技術監理部門に合格

総監の考え方がよくわかった。

総監の考え方がよくわかり、大変参考になりました。ありがとうございました。

H28.3 50歳代前半 メーカー 総合技術監理部門に合格

青本は購入せずに試験合格した。

総監の試験は択一と筆記が連動しているので勉強しやすかった。また、建設部門にとっては、回答しやすい筆記試験(今年含む近年の傾向)の問題であった。
青本は購入せずに試験合格したので役に立ったと思います。

H28.3 40歳代前半 コンサルタント 総合技術監理部門(建設 鋼構造及びコンクリート)に合格

添付CDで通勤時間を利用して勉強できる点がよい。

添付CDで通勤時間を利用して勉強できる点がよいと思います。青本の副教材として総監のエッセンスをつかむのに参考になると思います。

H28.3 40歳代前半 メーカー 総合技術監理部門に合格

技術士(総監)としての心構えとして、活用していきたい。

とても参考になりました。お陰様で合格できました。これからも実務において、技術士(総監)としての心構えとして、活用していきたいと思っています。

H28.3 40歳代後半 ゼネコン他建設会社 総合技術監理部門に合格

論文のツボを購入し何度も聴いた

聴く!技術士二次試験論文のツボを購入し何度も聴いた。大変励みになり、がんばれた。

H28.3 40歳代後半 ゼネコン他建設会社 建設部門-施工計画に合格

本書のおかげで一般部門と総監の区別が解った。

私の論文は、一般部門と総監の区別があいまいであったため、論旨がずれていたように思います。しかし、本書のおかげで、その区別が解ったように感じました。

H27.3 50歳代後半 コンサルタント 総合技術監理部門に合格

繰り返し聴くことにより、択一式問題対策の助けになった。

二年越しになりますが、お陰様で平成26年度の試験に合格しましたので、ご報告いたします。択一式問題は昨年度、今年度共、6割を超えましたが、記述式問題の対策が課題でした。対策は必ずしも万全ではありませんでしたが、「ツボ」の答案ロジックを理解した上で、自分の経験を当てはめてなんとか解答しました。
朝早く起きて勉強時間を確保しましたが、なかなかタフな取り組みだったと思います。「聴く!青本」の音声ファイルを通勤時に繰り返し聴くことにより、択一式問題の助けになりました。
「聴く!技術士総合技術監理部門のツボ」は、文字通りポイントを押さえたツボになっており、全般的に大変参考になりました。ありがとうございました。

H27.3 50代前半 公務員 総合技術監理部門に合格

口頭試験当日まで常時携帯しました。

仕事と学習の両立は大変でした。家族の理解・協力がないと難しいです。青本攻略法と技術士総合技術監理部門のツボを両方を購入して勉強しました。
学習方法指導とモチベーション維持の二つの要素を兼ね備えた良い教材でした。口頭試験当日まで常時携帯しました。

H27.3 40代前半 メーカー 総合技術監理部門に合格

総監初チャレンジで、他には講習会等は一切受講しなかった。

記述式の問題は想定外の問題で、勉強は一切役に立たず焦りました。その場の思い付きで記載しましたが、後半的確な回答になっていませんでした。筆記を合格したのは不思議なくらいです。
総監初チャレンジで、他には講習会等は一切受講せず、「聴く!技術士総合技術監理部門のツボ」を基に勉強の計画を立て、「総合技術監理部門 聴く!総監青本攻略法」も使い勉強させていただきました。
ありがとうございました。

H27.3 50代後半 コンサルタント 総合技術監理部門に合格

繰返し聞くことの効果が大きかった。

筆記試験も口頭試験も良くなかったと思っていましたが、予想に反して合格していました。書籍及び音声教材のおかげで合格できました。特に音声教材は、通勤時に聞き流すだけでしたが、繰返し聞くことの効果が大きかったと思います。
また、「聴く!技術士総合技術監理部門のツボ」も大変参考になりました。何度も読み返し、総監の考え方を整理することができました。
ありがとうございました。いずれもすばらしい教材だと思います。今後の御会の益々のご発展をお祈りいたします。

H27.3 40代後半 公益団体職員 総合技術監理部門に合格

隙間時間でも学習でき、とてもよかった。

隙間時間でも学習でき、とてもよかった。今後も、忘れないように、時々、使わせてもらおうと思っています。本当にどうもありがとうございます。

H27.3 50代後半 独立行政法人職員 総合技術監理部門に合格

CDは大いに参考に参考になりました。

CDは大いに参考に参考になりました。周りの人にも薦めさせていただきました。
ありがとうございました。

H27.3 40代後半 メーカー 総合技術監理部門に合格

最も有効な参考書だった。

数冊の参考書を見たが、最も有効な参考書だったと思う。

H27.3 50代前半 公務員 総合技術監理部門に合格

最後まであきらめず解答を作成でき、時間に余裕があった。

実際の試験解答で非常に役立つと思った。書くべき内容をどのように順序立てて行くかなどを自分で時間設定して、模擬試験を5回実施して本番に臨んだ。
最後まであきらめず解答を作成でき、時間に余裕があった。

H27.3 50代前半 ゼネコン他建設会社 総合技術監理部門に合格

勉強のやり方の概要として分かりやすくまとめられていた

勉強を始めてから結果が出るまでのおよそ1年間、常に技術士試験のことが気にかかり、落ち着かなかった。
初めての受験で勉強をどう進めれば良いか分からない時に、勉強のやり方の概要として分かりやすくまとめられていたので、参考になったと思います。

H27.3 40歳代前半 公益財団法人 建設部門-都市及び地方計画に合格

これほど総監対策としてまとまっているテキストはない。

総監の本質、記述式問題対策、口頭試験対策いずれも大変に役立ちました。
これほど総監対策としてまとまっているテキストはないと思います。

H27.3 60代以上 メーカー 総合技術監理部門に合格

準備も楽しみながら出来て1回目で合格できました。

受験するモティベーションが与えられて受験する気持が起きましたし、準備も楽しみながら出来て1回目で合格できました。ありがとうございました。

H27.3 50代後半 公務員 総合技術監理部門に合格

日常の文書作成、論文作成にも役立った。

論文作成のロジックが日常の文書作成、論文作成にも役立った。

H27.3 40代前半 メーカー 総合技術監理部門に合格

記述式、口頭試験対策を始め全般的に大変参考になりました。

文字通りポイントを押さえたツボになっており、記述式問題対策、口頭試験対策を始め全般的に大変参考になりました。ありがとうございました。

H27.3 50代後半 公務員 総合技術監理部門に合格

「聞く」という学習方法がとれて良かった。

単に勉強方法だけでなく、モチベーション向上のための内容も記載しており、よかった。また、CDも疲れているとき、「聞く」という学習方法がとれて良かった。

H27.3 40代後半 ゼネコン他建設会社 総合技術監理部門に合格

総合技術監理部門の口頭試験例が豊富で参考になりました。

総合技術監理部門はあっさり合格して拍子抜けした。総合技術監理部門の口頭試験例が豊富で参考になりました。

H27.3 40代前半 公務員 総合技術監理部門に合格

無駄がなく良かった。

他資格との掛け持ち、口述前の病気で他社教材を含め、眺めただけで試験にのぞむ羽目になったが、なんとか切りぬけた。
無駄がなく良かった。有難うございました。

H27.3 40代後半 金融機関 総合技術監理部門に合格

モチベーションの向上に大変役に立った。

モチベーションの向上に大変役に立った。

H27.3 40代前半 公務員 総合技術監理部門に合格

勉強の仕方を勉強」するために大変役に立った書籍でした

今年度が初受験であり、まずは、『勉強の仕方を勉強』するために大変役に立った書籍でした。私の受験科目と同じであったこともあり、イメージがしやすく本書籍を参考にして、自分なりの勉強方法を組み立てることができました。

H26.3 30歳代後半 コンサル 上下水道部門-下水道に合格

引き続き総合技術監理部門にチャレンジします!

精神的な部分で非常に助かりました。
引き続き総合監理部門にチャレンジします!

H26.3 40歳代前半 ゼネコン他建設会社 衛生工学に合格

青本攻略法の音声を毎日電車の中で聞いていました。

青本攻略法の音声を毎日電車の中で聞いていました。
お世話になりました。ありがとうございました。

H26.3 40代前半 メーカー 総合技術監理部門-衛生工学に合格

音読ファイルのおかげで1発合格できました

青本音読ファイルはとても良かった。自分で録音しようとしていたところでホームページで見つけて即購入しました。非常に有効だったので、総監受験を考えていた人に薦めておきました。その後、購入したようです。
音読ファイルのおかげで1発合格できました。ありがとうございました。

H26.3 40代後半 メーカー 総合技術監理部門-機械に合格

この教材のおかげで、合格することができました。

青本を要約したものであり、大変分りやすかった。ほぼ、この教材しか勉強しませんでした。

H26.3 40代後半 コンサル 総合技術監理部門-建設に合格

モチベーションの向上に大変役に立った

モチベーションの向上に大変役に立った

H26.3 40代前半 公務員 総合技術監理部門に合格

最も有効な参考書

数冊の参考書を見たが、最も有効な参考書であったと思う。

H26.3 50代後半 公務員 総合技術監理部門に合格

おかげさまで、技術士(総監)に合格いたしました。

「聴く総監」は、通勤時間を利用して、筆記試験前と、口頭試験前も聞きました。 このおかげで、青本の理解も進んだように思います。 ただし、私の場合は、2倍速で聴くのが限度で、さらに速い速度については実践できませんでした。 また、ホームページでは、総監受験の動機付けを明確にすることができました。 たいへんありがとうございました。

H23.3 福岡県

無事合格いたしました。

筆記試験に合格していないと思い 発表結果を見たのは、3日後でした。 それからあわただしく論文を書きました。 最低の論文でしたが、それ以降のがんばりもあり合格できました。
青本理解のため音声教材を購入しました。
通勤時の車の中で利用したため、すべてを何度も聞く事はありませんでしたが、読書との併用で理解が深まりました。私が本当に技術士総合技術監理を理解し始めたのは口頭試験対策だと感じています。 教材は購入しませんでしたが、購入していたらもっと楽になっていたのかと思います。
小手先の実践できない合格ではいけないと思っております。
何はともあれ、ありがとうございました。

H23.3 兵庫県

技術士(総合技術監理部門)に合格しました。

技術士(総合技術監理部門)に合格しました。 「青本攻略」は通勤時間中にずっと聞いていました。大変有効でした。
ただし,社会環境管理に関する事項については,これは青本自体が古いので仕方ありませんが,択一問題の内容と完全に乖離しています。「最新の社会環境管理」のようなオプションを付ければ,更に良い教材になると思います。 
「体験論文」では,トレードオフの解決(+公益確保の志)を全面に出されていましたが,これは正解だと思います。
実は経験論文作成の際,本教材に準じた「トレードオフ解決型」の論文(経済性と人的資源,経済性と情報とのトレードオフ)を作成し会社の上司(総監技術士)に査読してもらいました。その際,「5つの管理をまんべんなく網羅しないとだめだ。これでは3つの管理しか出来ていないことになる。」と言われ,構成を大幅に変更しました(トレードオフを消しました)。実際の技術士口頭試験では「で,どんなトレードオフがあったの?」と何回も聞かれ,試験官がいかに「トレードオフ」を重視しているか,肌で感じることができました(口頭で説明して事なきを得ました)。平成19年以前に合格された総監技術士の方は,「まんべんなく網羅した内容(俯瞰的)=総監技術」と考えている方が多いように感じました。
以上,ご参考いただければ幸いです。
ありがとうございました。

H23.3 岐阜県

技術士に無事合格いたしました。

そろそろ技術士をと思い3年目の合格です。1年目から2年目は雰囲気で勉強をし妥協もあり、やはり駄目でしたが、3年目は、本講座の「聴く、技術的体験論文講座」を契機として、おそらく、流し聴き、真剣に聴くも含めカーステレオで50回以上は聴いたかと思います。
その中で、徐々に技術的体験論文のシナリオを頭の中で積み上げ、最終的には音読する試みをしました。
なぜなら、ペーパーに書く時間が無かったからです。ポイント法を自分のものにするには結構手間取りましたがコツを覚えてからの応用は簡単でした。そして、筆記合格後、4日ほどで体験論文を書き上げました。
これも、本講座を聴いた結果だと思っております。
ありがとうございました。

H23.3 三重県

技術士総合技術監理部門(建設ー建設環境)に合格しました。

技術士総合技術監理部門(建設ー建設環境)に合格しておりました。口頭試験ではしどろろもどろになりましたが、滑り込みセーフであったと思っています。
総監口頭試験攻略法を購入しました。MP3に転換して、通勤時に聞きました。
平易な用語の使い方で、分かりやすい資料でした。

H23.3 秋田県

お陰様で無事、建設部門(道路)に合格できました。

お陰様で無事、技術士二次試験の建設部門(道路)に合格できました。
時間がないので、音声講座はかなり役に立ちます。
今後ともよろしくお願いいたします。

H23.3 佐賀県

技術士(水産部門)を受験し合格しました。

水産部門を受験し合格しました。

二次試験は一昨年に続いて2回目の受験でした。
筆記試験にあたり,私の場合,課題と問題点の違いを理解するまでにかなりの時間が必要でした。課題と問題点を近似した意味合いで使われていると思われる例などもあり,結構苦戦しました。一般科目がボーダーラインかなという不安感がありました。水産部門には4つの選択科目があります。与えられた課題文について,2つの選択科目(分野)から論じるとういう問題でした。
書き方指示にしたがい目次立てはしたものの,解決策の項で各分野ともに3つ取り上げた課題(問題点)に対して,ひとつの課題について具体策を展開しました。果たしてこうした展開が試験委員の期待しているものなのか,正直不安でした。
口頭試験にあたり,想定問題をある程度準備しましたが,定番的な質問,例えば受験動機や目ざす技術士像,義務と責務などを全く聞かれなかったので,終わってから正直不安でした。また,経歴と体験論文についてプレゼン準備をしていましたが,経歴説明後,略記事例の途中で突然に度忘れしていまい,あせりました。試験委員の方が「大丈夫ですよ」と言って下さり,何とか落ち着きを取り戻し,軌道修正できました。
購入させていただいた教材は,次のとおりです。
①イントロダクション ブックレット Ver.1.0
②聴く!はじめての技術的体験論文講座 Ver.3.0
③はじめての口頭試験対策講座 Ver.1.0
講座で勧められた音読を活用させていただきました。筆記試験対策では,声(音読)に出しながら手持ちのホワイトボードに骨組み(メモ)作成を行うという練習を繰り返しました。一人で行うのですが,誰かに聴いてもらう,説明するつもりで声に出し,メモを書くというスタイルを 取り,多少アレンジさせていただきました。音に出して読みあげながら書くということの効果は,十分にあったと感じています。体験論文や口頭試験対策でも,できるだけ意識して音読を活用させていただきました。
聴く教材は,テキスト教材の行間を埋める働きがありました。そして実際に教室で受講している感じに近いことや,親近感を覚えたのも事実です。また,メルマガ(過去のものも含め)を活用させていただきました。試験に対する細やかな情報が役に立ち,何度か心が折れそうになりかけた時の支えにもなりました。
本当にありがとうございました。お礼申し上げます。
今やっと技術士の門をくぐったばかりです。これまでにいろいろな方々にお世話になってきました。恩返しのひとつとして、今後研鑽を積んで海外の技術協力にあたりたいと考えています。
ありがとうごさいました。

H23.3 鳥取県

技術士応用理学部門、合格しました。

技術士二次試験の応用理学部門、合格しました。
手応えのない口頭試験だったため、悶々とした3ヶ月でした。
一番最初に購入した教材「合格の仕組み」の中で、「おそらくあなたは技術士二次試験に合格するでしょう」という文言が強烈でした。
それを一番最初に購入した教材でインプットされ、「あー、俺は合格するんだ」と自己暗示が掛かりました。
音声ファイルは通勤途中の車中で聴き、非常によかったです。 
今度は総監、目指します!

H23.3 長野県

おかげさまでこの度、機械部門(材料力学)に合格いたしました。

おかげさまでこの度、技術士二次試験の機械部門(材料力学)に合格いたしました。
この技術士二次試験は身近に指導していただける技術士の方がいないと合格が難しい試験だなあと感じます。
これは、技術士制度が変わった平成19年度以降も変わっていないと思います。
受験願書から試験が始まっているとよく言われますが、本当ですね。口頭試験まで一通り受けて初めて実感できました。
わたしもそうでしたが、受験生の中でこのことを本当に理解している人は少ないのではないでしょうか。

H23.3 東京都

農業部門・農芸化学に一発合格することが出来ました。

このたびの技術士二次試験の受験に際しましては、HPのご体験・合格の仕組みを何度も何度も読み返しながら途中挫けそうになるところをモチベーションを鼓舞しながら、又技術論文も要点を参考にしながら頑張ることが出来、無事、二次試験(農業部門・農芸化学)に一発合格することが出来ました。
これも、技術士二次試験の合格の仕組みに出会って、心が熱くなるほど感動したところから、あきらめずに目的一直線に頑張ってこれたのだと、心から感謝申し上げる次第です。有難うございました。
ただ、ただお礼申し上げたくメールさせていただきました。

H22.3 埼玉県

無事一発合格を達成することができました

技術士 合格の仕組み講座ではお世話になりました。
お陰さまで技術士二次試験に無事一発合格を達成することができました(機械部門:加工・ファクトリーオートメション及び産業機械)。
・「技術士とは」を理解すること
・論文を書ききる体力と腕力をつけること
・普段の業務をしっかりしておくこと(技術士レベルで)
・勉強するにあたり家族の協力をいかに得るか
が大切だと痛感した。
技術士二次試験の合格後にあぁそういうことか!とわかったが、勉強中はなかなか気付かないものだなぁ…。
教材の内容は、よかったと思います。特に「論文のフレームの作り方」「私が・・・した」というところは。

H22.3 機械部門:加工・ファクトリーオートメション及び産業機械

2回目の挑戦で技術士の合格を果たすことができました。

私は2回目の挑戦で技術士二次試験に合格を果たすことができました。
その際、私自身も、自分で記述した過去問ならびに想定問題論文(80本程度)を全てICレコーダに吹き込み、スキマ時間を見つけては、サブノート(技術ノート)を見ながら聴いておりました。音声学習の効果については自身でも十分に実感しておりますので、今回購入させて頂いた「聴く!総監青本攻略法」の効果について全く疑問は抱いておりません。
非常に画期的な教材であると思います。青本の徹底理解のために、十二分に活用させて頂きます。

H21.8 兵庫県

耳から聞くというのはたいへん効果的だと感じています。

耳から聞くというのはたいへん効果的だと感じています。
暇を見つけては音声を聞き,また青本についても毎日目を通すようにしています。
テキストは要点のみが書かれており,大変役に立っています。
教材だけでなくメルマガなどの音声配信も大変役になっています。音声というのは大変効果的と感じています。

H21.3 東京都

怠惰な時間を過ごしていた自分の生活が一変致しました。

ネットでいろいろ技術士二次試験のサイトを見ておりまして、技術士”合格の仕組み”に出会って、その文面を読んでまさに自分のことのように感動しまして、これだと思いました。
今でもプリントアウトしていまして、モチベーションが下がったり、挫けそうになると読み返しております。
いままで毎日怠惰な時間を過ごしていた自分の生活が一変致しました。
技術士二次試験の合否の前に充実感の快感を感じております。
心底突破したいと念じております。これが私の今後の進むべき道と心得ております。
また、心底にあるコンプレックスを跳ね返す大きなチャンスと心得ております。
新たなる挑戦の道を授けられたことを神仏にも感謝しています。
今後ともご指導ご鞭撻の程お願い申し上げます。

H21.3 埼玉県