検索

意味が不明な3つの言葉

更新日:4月4日

随分と間が空いてしまいました。 申し訳ありやせん、旦那。 いろいろ、ありやして、ね。 そんなさなか、世間は、 COVID-19一色になっていますね。 こりゃ、夏の二次試験、果たしてどうなるか。 ところで、先日、COVID-19について、 安倍首相が記者会見してましたな。 首相官邸HP 安倍内閣総理大臣記者会見 令和2年5月4日 https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2020/0504kaiken.html まあ、グダグダ長いんですが、 この中で、一番ニュースで取り上げられた有名なフレーズを抜粋すると、 『緊急事態の下でも、(中略)敬意や感謝、 他の人たちへの支え合いの気持ち、そうした思いやりの気持ち、 人と人との絆(きずな)の力があれば、目に見えないウイルスへの恐怖や 不安な気持ちに必ずや打ち勝つことができる。私はそう信じています』 って、旦那もご存じやんしょ? 旦那、私ね、 ニュースなどで眼にする言葉の中で、 どうにも意味がわからない不思議な言葉、 ってのがありまして。 3つ、あるんですがね。 お話して、よござんすか? じゃ、 まず1つ目。 『国益』という言葉。 旦那、意味、分かります? ね? わかったようで、ん? いや、わからない・・・ で、ござんしょ? この言葉、よく使われる割には、 定義もはっきりしていなくて、 曖昧で、テキトーな、 まあ無責任な言葉なんっスよ。 尖閣やら竹島やらで、この『国益』を持ち出す人が多いんだけれど、 あんなちっぽけな無人島に『国益が!』と叫ぶ割には、その人達、 廃墟化したフクシマを見て『国益が損なわれた』とは言わない。 そんなんだから、アッシは、 『国益』という こんな行儀の悪い言葉を好んで使う人には、 浅いなぁ、胡散臭いなぁ、 っていう印象を抱くんです。 いかめしい風呂敷にくるまれた重箱の隅が、 実はくるんと丸まっているというか。 それらしい言葉を叫んでるけど、 ただイキってるだけやん・・・って。 でも旦那、 始末の悪いことに、 あまり本質を理解してない有権者は、そんな大根役者を見て 『なるほど!』 だって。 そんな世の中、なんっすねぇ。旦那。 そんで、 不思議な言葉の、二つ目なんですがね、旦那。 それが、先ほどの安倍会見で出てきた、 『絆』。 この言葉には、実は本当の意味があって、 牛や馬などが逃げないようにつなぎ留めておくための綱、っていう意味なんですがね。 要は、拘束するための、綱。 それが、なぜか、今は「人と人との深いつながり」を表す、 情緒を含んだ言葉に転じて使われてるんでござんすよ。 この『絆』っていう言葉、 3.11の震災以降、これでもかっ!ってくらい、 よ~く使われやした。 この一文字をデカデカと描いたTシャツを、 あの頃、よく眼にしやしたな。 もちろん、 震災復興をディスるつもりは微塵もないんっすけどね、 でもね、 この『絆』っていう言葉の濫用っぷりには、もう、 気色悪さしか、感じないんっすよ。 奇妙な一体感を、グイグイと一方的に押しつけられてる気がして。 そんな胡散臭い『絆』って言葉を、この緊急事態の下、 われらが大首領の安倍閣下が、酔いしれたように 国民に対してのたまっていらっしゃる。 気色悪いなんてもんじゃ・・・、えへへ でね、旦那、 日本のマスコミは、もう死んだも同然でね、 だって、昼間、テレビつけてごらんなさいな。 長嶋一茂が外交を語ってたり、 杉村太蔵が教育を語ってたり、 んでもって、それを聴いたアナウンサーが、 「なるほど~」って、深くうなずいていたり。 おぞましいんっすよ。 だからもう安倍のトンチキ会見に対する報道も、 推して知るべしなんですがね。 でもね、旦那、 やっぱり、BBCは違いますぜ。 日本の新型ウイルス検査、少なさに疑問の声 https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-52482946 来年技術士になる旦那も、アッシも、 科学技術の分野で、生きているわけで、 数字やら、根拠やらって、とっても、大事でっしゃろ? だったら、 今回のCOVID-19にしたって、 その対応は、科学的な根拠を持って、論理的に進めるのが、 基本とちゃいますやろか。 でも、PCR検査にしたって、 これまで政府は、なんやかんや言って、 結果、あんまし数を実施してこなかった。 検査が足りてないんだったら、全体像について、 何らの評価や推測もできないはず。 なのに、 『終息に向けた道を着実に前進している』 って、さっきの会見でこのトンチキは 平気でのたまってしまいますねん。 なんの根拠があんねや? って、思いまへんか、旦那。 もう、こうなると、 いわゆる大本営発表と、ほぼ一緒ですわ。 都合の悪い事実は伏せて、 嘘を喧伝する、 そして、 アホな有権者がまんまと騙される。 やっぱし、わが大和民族には、 どうも、そういう特徴があるみたいですな。 「70年もすると、すべて忘れる」という。 我が国だけではないんでしょうが、 人間、愚かなんですわ。 でもねぇ、この危機下でのこの愚かさは、 まあ、罪深いでっせ。 いえ、安倍大首領が罪深いのではなく、 「他に適当な人がいない」とか、 解った風を装いながら大首領を支持するような愚かな有権者が、 ですがね。 そんで、旦那に、 もうひとつだけ、 どうしても意味が理解できない不思議な言葉、 聞いてやって欲しいんですがね。 ああ・・・。 あまり、いい話が無くて、 すみませんな。 試験に集中したい旦那を 混乱させたいわけではないんっすが、 どうしても、意味がわからん言葉が、 あともう一つだけ、 あるんっすよ。 その言葉とは・・・ その意味不明な言葉とは・・・・ 『女優魂』 って言葉なんですがね。 入浴シーンも…浜辺美波が見せる19歳でアッパレな女優魂 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/269884 旦那、意味わかります・・・!? なんか、脱げばマスコミがそう呼んでくれるみたいなんっすけど。 【今回の反省】 ・こんなことを書いてると読者が減る ・こんなことを書いてると女性の読者に嫌われる ・江戸弁と関西弁が混ざってる

2回の閲覧0件のコメント