検索

アタマの後方、約3mの上空

今日も、風薫る五月の、 青空~。 さてさて、 二次試験まで、2か月を切りましたね。 仮にあなたがあまり学習しなかったとしても、 年に1度の大勝負です。 最後ぐらい、 気持ちを引き締めてかかりましょう。 アナタというダラシのない俗人を操る、 全く別人格の、高潔な、真のあなたが、 あなたのアタマの上空、 それも、あなたのアタマの後方の、約3mの上空から、 ルーズなアナタを ベンチマークのように眺めているものと仮想しましょう。 そして、 手や足につながった手綱と、 さらに頭脳やハートにつながった見えない手綱とを、 その別人格のあなたが握っていると仮想しましょう。 人間には ルーズな面と、 その真反対の、 気高い面と、 最低でもその二面があります。 このことを受け容れながらも、 あなたは、 そこに優劣をつけませんか? 最後の2か月くらい、 その高潔な自分にダラシのない自分を支配させてみたらいいんじゃ、 ありませんの? あとは できれば、試験会場に一度足を運んでおくといいですね。 全国数か所に散らばってはいるものの、 あなたが地方に住んでいる場合、 なかなか骨の折れることかもしれませんけどね。 でも、できないことではないはず。 行き返りに超効率学習するんなら、 決して無駄な時間にもならないはず。 さあ、 二か月前にもかかわらず、 ゆうべ、相変わらず安いチューハイを ぷシューしてしまった自分の、 手綱を捌いて、 鞭でシバいて。 ところでところで・・・、 大阪水上隣保館という、 社会福祉施設の園長様から、 次のようなご連絡をいただきました。 ****** あわただしい年度初め、10連休になりましたGWも終わり、 5月病もなく子どもたちも元気に過ごしております。 さて、この度、学芸出版社より著作権使用料についてご報告をいただきました。 いつもご手配いただき感謝申し上げます。 いろいろとご支援をいただきながら、今まで直接ご挨拶を申し上げることができておりません。 失礼しております。 実は、×月×日昼過ぎまで、東京方面に出張する予定をしています。 もし、山埼様のご都合がつくようでしたら、ご挨拶に伺いたいのですが、ご予定などいかがでしょうか。 もちろん、こちらの勝手な都合を申しておりますので、ご無理は不用です。 ****** 人様のメールを勝手に引用するのも良くありませんが、 これ、あなたが 『聴く!技術士二次試験一発合格のツボ』を買って頂いた その印税を法人に寄付することについてのお礼を、 ということだと思うんです。 なので、お知らせしておきますね。 きっと、今年、最低でも 数十万円は振り込むことになると思いますし、 これまで私は学園様と電話のやり取りすらしたことも無いので、 直接お礼を、なんてコトになっているのだと思いますが、 少なくとも、喜んでいただけてはいるみたいです。 このお礼は、 あなたへの、お礼ですよ。 ゆんべ、 ぷシューして 嫁さんにえらく叱られた、 そんなあなたへの お礼ですよ。 この園長先生、 以前のメールのやり取りの中で、 「お金を寄付いただくこともありがたいけれど、 何よりも、気持ちを向けて頂くことが、 子ども達だけではなく、 職員にとっても、 どれほどありがたい事か」 ってなことを、おっしゃっていましたね~。 気持ちを向けるのはそりゃ、 タダですわ。 だから、あなたも、これをきっかけに、 全国には多くの施設がありますから、 http://www.zenyokyo.gr.jp/list/list.htm お金はともかく、 気持ちだけは、向けて差し上げませしょう。 どうせ沈没していく我が国で、 気持ちぐらいは、暖かくしておきましょうや。 どうせ沈没・・・? エッ!? だってだって・・・ 「正直言って、経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っているんです」 (経団連中西会長) 「雇用を続けている企業にインセンティブがあまりない」 「なかなか終身雇用を守っていくというのは難しい局面に入ってきた」 (トヨタ自動車豊田社長) いよいよ、本音を語り出しましたねぇ~。 あなた、 どうします? 老後、年金も無いんですよ・・・。 この辺はまた、別の号で。

1回の閲覧0件のコメント